FXGTでは、
最大レバレッジが1,000倍もあります。

それでいて、ビットコインなど、
ボラティリティの高い仮想通貨も
トレードができます。

 

その為、下手をしたら
簡単にロスカットになってしまいます。

そこで今回は、
FXGTを使っていて
万が一の大損失を考えて、
ロスカットについて解説していきます。

 

FXGTのマージンコールの水準は?

まず、ロスカットが起きる前に
マージンコールが発生します。

 

これは何かというと、

「ロスカットが近いので気を付けてね」

という予告になります。

 

FXGTの場合、
このマージンコールは
証拠金維持率が
50~70%を下回ると発生します

 

因みに、マージンコールは
口座タイプによって、
50~70%と決まっていて、
以下の表のようになっています。

セントミニスタンダードFXスタンダード+プロECN
マージンコール50%50%50%50%70%70%

 

プロ口座とECN口座は
マージンコールが70%となっています。

 

これは恐らく、
この二つの口座を使う人は
トレード上級者になるので、
資金量が多くなる傾向にあります。

その為、
万が一ロスカットになった場合に
大打撃を受けるので、
早めに知らせる為だと思われます。

 

ただ、FXGTに限らず、
海外FX業者全てでは
マージンコールが出た時は
メールなどで通知が来るわけではありません。

MT5の取引の個所で
口座残高の部分がピンクになるだけです。

 

ですから、マージンコールには
けっこう気づきにくいので、
含み損が大きくなってきたら
証拠金維持率を常に注視しておきましょう。

 

FXGTのロスカットの基準は?

マージンコールが出た後に
そのまま放置して
更に損失が大きくなると
ロスカットが発生します。

要するに
ポジションが強制決済されて
屍になった口座残高だけが残ります。

 

そして、FXGTのロスカット基準は
証拠金維持率が20~40%を下回ったらです。

 

ロスカットに関しても、
マージンコールと同様に
口座タイプによって変わります。

セントミニスタンダードFXスタンダード+プロECN
マージンコール20%20%20%20%40%40%

 

これもプロ口座とECN口座が
ロスカット水準が厳しいです。

要は早くロスカットが来ます。

 

また、ロスカットが起きる時は
口座残高の部分がピンクから
一瞬黄色に変わって、
静かに強制決済されます。

そして何事もなかったのように
屍になった口座だけが残るのです。

 

因みに、国内のFX業者だと、

・マージンコール:100%
・ロスカット:50%

みたいな感じで、
よりロスカット水準が厳しいです。

 

ただし、その分、
資金も口座に多く残るので、
どっちが良いかは
その人次第になりますね。

 

例えば、FXGTを使っていれば、
ロスカット水準が緩い事から、
国内FX業者ではロスカットだった所を

“耐えて反発して助かる”

なんてこともありますからね。

 

FXGTは追証が発生する?

できれば避けたいロスカットですが、
相場の急変によりロスカットになり、
残高がマイナスになる事があります。

 

そして、マイナスになった残高は
FX業者への借金となり、
追加で支払う必要があります

これが俗にいう追証です。

 

しかし、FXGTの場合、
なんとこの追証が発生しません。

 

なぜなら、FXGTには
ゼロカットといって、
万が一口座残高がマイナスになっても
そのマイナス分を補填して、
ゼロにリセットしてくれる機能があるからです。

その為、例えば急落によってロスカットになり、
口座残高が-10万などになったとしても、
ゼロカットによって、
口座残高をゼロに戻してくれます。

 

これは凄くありがたい機能ですよね。

だって借金になってしまったのを
無料でチャラにしてくれるんですから。

FXGTを使うと、
このゼロカットがあることで、
最大損失は自己資金までになるので、
万が一の事があっても安心ですよね。

 

因みに、国内のFX業者だと
このゼロカット機能がないので、
ロスカットになって
口座残高がマイナスになったら
マイナス分を支払う必要があります。

要は追証が発生します。

 

実際に、

・スイスショック
・フラッシュクラッシュ
・コロナショック

など、大きな急落があった際に
多くの負け組トレーダー達は
ロスカットに見舞われました。

 

ですが、FXGTを含め、
海外のFX業者を使っていた人達は
ゼロカット機能によって
追証を逃れる事ができたのです。

 

逆に、
国内のFX業者を使っていた人達は
追証を支払うはめになってしまったのです。

中には追証の金額がウン百万などになって
払えずに自ら命を絶った人でさえいたくらいです。

 

今では〇〇ショックといった事は
数年に1度のペースで起きているので、
追証になるリスクも増えています。

ですから、
FXGTを使ってトレードをする事は
最悪の事態を避ける為にも
非常に大事な事になってきますね。

 

ロスカットを避けるためにはどうすればいい?

FXGTではゼロカットがあるので、
仮にロスカットをされて
口座残高がマイナスになっても
マイナス分をリセットしてくれるので安心です。

 

ただ、そうは言っても、
トレードで稼いでいく上で
ロスカットは絶対に避けたい事の1つです。

では、そんなロスカットを避けるには
いったいどうすればいいのでしょうか?

 

損切りをする

まずは当然ですが
含み損を抱えてしまったら
さっさと損切りすることです。

 

そもそも、
自分の手法が出来上がっていて
そこにルールがあれば、
それに従って損切りをするだけなので、
ロスカットになるような事はないはずです。

 

仮にルールがない状態で
トレードをしているなら
当然ですがロスカットになる確率は
非常に高くなります。

それに、ルールができていないなら
トレードをする段階ではないので、
まずはルール作りから始めましょう。

 

もし、ルール作りがわからない場合は、
以下のブログの記事を
参考にするのがオススメです。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

レバレッジを抑える

トレードでロスカットになる人というのは
往々にしてハイレバレッジで
トレードをしている事が多いです。

 

「早く大きく稼ぎたい」

という欲望から
ハイレバでトレードをしているのがほとんどです。

 

しかし、仮にハイレバで
大きく稼げたとしても、
それがルール外のトレードであれば、
遅かれ早かれロスカットになります。

 

特にハイレバでトレードをして
含み損を抱えると、
失う金額が大き過ぎて
損切りができなくなります。

そしてそれによって
ロスカットになるのです。

 

本来トレードというのは
安定して長く稼ぎ続ける為に
やるようなものです。

そうなる為には
レバレッジを抑えて
コツコツと増やしていくべきです。

 

こうすることで
ロスカットにもあわずに
資金が右肩上がりに増えていき、
大きな金額になっていくのです。

 

早く大きく稼ぎたい気持ちは
痛いほどわかりますが、
ハイレバレッジでトレードをして
ロスカットになっていては
元も子もありません。

ですから、トレードをする際は
レバレッジを抑えるのが鉄則です。

 

資金を少し多めに入金する

ロスカットが起きやすいのは、
ハイレバレッジだけでなく、
少額の資金でトレードをする時にも
当てはまります。

 

少額の資金でトレードをすると
張れるロットも少ないので
1回の利益が小さくなります。

 

これによって、

「チマチマやってられねー」

なんて思ってしまい、
資金に対してハイレバレッジで
トレードをしてロスカットになります。

 

FXGTの場合、
レバレッジが1,000倍もあるので、
少額の資金からでもトレードができます。

ですが、資金が少なすぎると
つまらなくてレバレッジを上げて
トレードをしてロスカットになりやすいです。

 

しかも、ロスカットになって資金を失うと
また少額の資金を入金して
同じようなトレードをして
同じようにロスカットされて、
また入金するような行動に出ます。

 

そんな事を繰り返す内に

“トータルで見ると
大きな金額を失っていた”

なんて事になるのです。

 

ですから、このような事を防ぐ為にも
最初からある程度資金を入れて
心に余裕を持ったトレードをしていくと、
ロスカットの可能性を大きく減らせます。

 

入金ボーナスを使う

これは資金を少し多めに入れて
ロスカットを防ぐ方法と通じるのですが、
入金ボーナスを使うのも効果的です。

 

FXGTでは、
入金ボーナスが存在していて、
入金した金額に応じて、
クレジットが貰えます

例えば、100%入金ボーナスの場合、
10万円を入金したら、
更に10万円分のクレジットが貰えます。

 

これによって証拠金が
20万円に増えるので、
ロスカットの可能性を減らす事ができます。

しかも入金ボーナスを使えば、
使う自己資金も少なく済むので
リスクヘッジにもなります。

 

その為、ロスカットを避けるには
入金ボーナスを使うのも効果的です。

もし、入金ボーナスについて
詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXGTの入金ボーナスってどうなってるの?仕組みを徹底解説

 

まとめ

今回はFXGTのロスカットについて
あれこれと解説してきました。

基本的にどんな人でも
ロスカットにはなりたくないですよね。

 

ですが、ロスカットになる条件や
なった際の状況などを想定しておけば、
最悪の状態は避けることができます。

もちろん、
ロスカットにならない事が一番なので、
FXGTのロスカットの事を頭に入れながらも
トレードの上達を目指していきましょう。

 

そんなゼロカット機能がついている
FXGTの口座開設をする場合は
以下から開設ができます。
口座開設はコチラ