FXGTといえば、
レバレッジ1000倍で
FXも仮想通貨もトレードできる
ハイブリッドな海外FX業者です。

 

そんなFXGTを使う際に行うのが
入金作業ですよね。

 

でも、その入金には
どんな方法があって、
どのようにすればいいのか
よくわからない事があると思います。

特に海外のFX業者となると
ちゃんと入金されるのか
不安な部分もありますからね。

 

そこで今回は、
FXGTの入金について
徹底的に解説をしていきます。

 

入金方法はどんなものがある?

まず、入金方法ですが、
FXGTでは以下の入金方法があります。

・クレジットカード
・仮想通貨
・ビットウォレット
・STICPAY
・銀行送金

この5種類があります。

 

クレジットカード

今の海外FXでは、
入金にクレジットカードが
当たり前のように使えます。

 

しかも、FXGTの場合、
以下のクレジットカードを
入金に使うことができます。

・VISA
・JCB
・Master card
・アメックス
・Diners Club

この5種類になります。

 

これは便利ですね。
これだけ対応していれば、
クレジットカードを持っていない人以外、
確実に入金できるレベルです。

 

普通の海外FX業者であれば、

・JCBだけが使えない
・アメックスだけが使えない

みたいなことが起きやすいのですが、
FXGTではそんなことが起きません。

 

仮想通貨

FXGTでは、
入金に仮想通貨が使えます。

 

また、使える仮想通貨の種類は、

・Bitcoin
・Ethereum
・Ripple
・Cardano
・Tether(ERC20)
・Tether(TRC20)

となっています。

 

入金に使える
仮想通貨の種類も豊富ですね。

今は仮想通貨で
色んなものが決済出来たりと
仮想通貨が主流になりつつあります。

 

FXGTではこのような事も見越して
多種類の仮想通貨でも入金できるので、
普段から仮想通貨を使い慣れているなら
使い勝手がいいですよね。

 

ビットウォレット

FXGTではビットウォレットも使えます。

これはネットウォレットで、
私も好んで使っているのですが、
ビットウォレットも使いやすいです。

 

因みに、私は海外のFX業者で
入出金をする場合は
ビットウォレットが多いです。

なぜなら、他の海外FX業者でも
対応している事が多いからです。

その為、入金だけでなく、
出金する時に1つにまとめられるので、
物凄く便利です。

 

FXGTを使う際も
私はビットウォレットです。

出金の手数料も安いですね。

 

STICPAY

FXGTではSTCPAYも
入金に使うことができます。

これは中国製のネットウォレットで、
ビットウォレットと同じようなものです。

 

これも私は使った事がありますが、
ビットウォレット同じ感じで使えるので
わりと使いやすいです。

ただ、出金手数料が高いので、
今はもう使ってないですね。

 

とはいえ、
これも使いやすいので
入金方法の内の1つとして
使えることは確かです。

 

銀行送金(銀行振り込み)

FXGTでは銀行送金も
入金に使うことができます。

これは入金方法の中でも
最もポピュラーな方法ですよね。

ネットバンクで入金できるので
かなり便利です。

 

しかも、
海外に国際送金する必要なく、
日本のネットバンクに振り込むだけなので、
国際送金のように
手数料がバカ高いなんて事がありません。

昔は海外のFX業者に入金するとなると、
国際送金をしなければいけなかったので
本当に便利な時代になりましたね。

 

以上が、FXGTで使える入金方法になります。

 

入金手数料はどのぐらい?

多種多様な入金方法があるFXGTですが、
入金手数料がどれくらいなのか
気になるところですよね。

そこで入金手数料に関しても
解説していきます。

 

クレジットカード

クレジットカードに関しては
手数料は全てなしです

その為、余計な費用が掛からずに
入金をすることができます。

 

仮想通貨

仮想通貨に関しても
クレジットカード同様に
手数料は全てなしです

ですから、
普段から仮想通貨を使っている場合も、
余計な手数料が掛からないので
便利ですよね。

 

ビットウォレット

ビットウォレットも手数料はありません

 

ただし、ビットウォレットの場合、
ビットウォレット自体に
入金をする必要があります

そして、この時に手数料が掛かります。

 

その為、FXGTに入金する際は
手数料が掛かりませんが、
トータルで考えると手数料が発生するので、
この点だけ注意する必要があります。

 

STICPAY

STICPAYもビットウォレット同様に
FXGTに入金する際の手数料は掛かりませんが
STICPAY自体に入金する際に手数料が掛かります。

 

銀行送金(銀行振り込み)

銀行送金に関しては
入金手数料が掛かります

 

ネットバンクを使って
銀行振り込みをする時と同じです。

使う銀行によって、
振込手数料が掛かります。

しかも銀行によっては
入金する金額によっても
手数料が変わってきます。

 

とはいえ、昔の国際送金みたいに
ウン千円も掛かるわけではないので
その点はまだ手数料を抑える事ができますよね。

 

以上が、FXGTへ入金する際の手数料になります。

 

最低入金額はどれくらい?

FXGTでは入金する際の
最低入金額が設定されています。

 

クレジットカード

クレジットカードの最低入金額は

・VISA:5000円
・JCB:1000円
・Master card:5000円
・アメックス:5000円
・Diners Club:5000円

となっています。

 

JCB以外が全て5000円~なので、
もし、5000円以下で入金したいなら
JCBで入金するしかないですね。

ただ、いくらFXGTでは
レバレッジが1000倍だからといっても、
入金額が1000円では
ほとんどトレードができないので、
どうなんだろうって感じですよね。

 

100%入金ボーナスを使っても
1000円が2000円になるだけなので
大して変わらないですからね。

 

仮想通貨

仮想通貨の最低入金額は

・Bitcoin:0.0001
・Ethereum:0.05
・Ripple:25
・Cardano:0.0001
・Tether(ERC20):25
・Tether(TRC20):25

となっています。

 

仮にビットコインのレートが
600万円となっていた場合、
0.0001ビットなので、
最低入金額は6,000円となります。

その他の仮想通貨も
日本円に換算にするとそのぐらいなので、
クレジットカードと同じような金額ですね。

 

ビットウォレット

ビットウォレットに関しては
最低入金額は1000円となっています。

 

STICPAY

STICPAYの最低入金額は
特に決まっていません。

その為、1円からでも入金できます(笑)

 

でも、こんな金額を入金しても
無駄でしかないのですよね。

仮に1000円未満の金額を入金しても
ほとんど何もできないですし。

 

銀行送金(銀行振り込み)

銀行送金に関しては、
最低入金額は1万円からとなっています。

これは他の入金方法に比べて
金額が高いですね。

しかも、銀行送金の場合、
入金手数料もかかるので、
もし、少額の資金を入金するなら、
銀行送金は避けるのが無難かもしれませんね。

 

以上が、FXGTの最低入金額になります。

 

入金されるまでの反映時間は?

次に、入金されるまでの反映時間ですが、

・クレジットカード:即時
・仮想通貨:1~30分
・ビットウォレット:即時
・STICPAY:即時
・銀行送金:3~5営業日

となっています。

銀行送金以外は
すぐに反映されるので便利ですね。

 

土日に入金する場合

土日に入金する場合、
銀行送金以外は基本的に
即時反映されるので問題ありません。

 

ただし、銀行送金では、
土日に入金申請をしても
銀行の営業時間外なので
月曜日以降に処理されます。

その為、銀行送金をする際は
この点を考慮して入金するようにしましょう。

 

クレジットカード入金の注意点

クレジットカード入金の場合、
入金自体は即時反映されるのですが、
その後会員ページにて
入金したクレジットカードの
前面と裏面の画像を提出する必要があります。

これは恐らく、
クレジットカードの不正利用を
チェックする為のものでしょう。

 

銀行送金の場合は営業時間にも注意

因みに、銀行送金の場合は
銀行の営業時間である、
9時~17時に入金処理が行われます。

その為、この時間外に入金申請をした場合、
9時より前に申請した時はいいですが、
17時過ぎに申請をすると
翌営業日の処理になるので、
少し入金反映が遅れる場合があります。

 

ビットウォレットとSTICPAYはメールアドレスに注意

ビットウォレットとSTICPAYに関しては、
入金をする際にメールアドレスが必要です。

その為、ビットウォレットとSTICPAYに
登録してあるメールアドレスと、
FXGTを口座開設した際に登録した
メールアドレスが一致する必要があります。

 

ですから、もし、ビットウォレットを
FXGTでの入出金に使うのであれば、
口座開設時に必ず同じメールアドレスを
登録するようにしましょう。

 

入金方法はどれがオススメ?

ここまで、入金方法について
色々とお伝えしてきましたが、

「結局どの入金方法がいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

正直、これに関しては人それぞれです。

普段自分が一番使っているものが
ベストな入金方法となります。

 

例えば、仮想通貨を日常的に使うなら、
仮想通貨での入金がいいですし、
クレジットカードも仮想通貨も持ってないなら
銀行送金の方がいいわけです。

その為、一概に「この入金方法がベスト!」
というのは断言できません。

 

しかし、私個人の経験からすると、
クレジットカードが一番簡単で便利です

なぜなら、
入金処理後即時反映されるし、
手数料も掛からないからです。

しかも、FXGTの場合、
クレジットカードの対応種類が多いし、
ほとんどの人が持っているので、
一番使い勝手がいいです。

 

ですから、私個人としては、
クレジットカードでの入金が一番だと思います。

 

その代わり、クレカ入金だと
利益が出て出金する際に
ちょっとした決まりがあるので、
そこは意識しておく必要があります。

出金に関して詳しく知りたい場合は
以下の記事を参考にしてください。
FXGTの出金方法!これさえ抑えれば間違いない!

 

もし、ビットウォレットをよく使っていて
そこに常に資金が入っているなら
ビットウォレットもいいですけどね。

 

まとめ

今回は、FXGTの入金方法について
色々とお伝えしてきました。

FXGTの場合、
色んな種類の入金方法があるので、
使い勝手がいいのが特徴です。

是非、ご自身に合った入金方法で
サクッと入金をして
サクッとトレードを始めて
サクッと利益を出してもらえればと思います。

 

FXGTの口座開設は以下からできます。